協働のかたち研究会

「どう進める?パートナーシップによる地域の環境保全」

 環境省北海道環境パートナーシップオフィスが主催した標記研究会に出席した。

 平成25年度環境省新規事業である地域活性化を担う環境保全活動の協働取組推進事業に北海道から応募し採択された2団体の事例報告、それに関する有識者意見や参加者が数グループに分かれてのディスカッションが行われた。

 

 (以下にプログラムと当日配布資料の一部を掲載する。)

協働のかたち研究会

「どう進める?パートナーシップによる地域の環境保全」

プログラム

日時:平成25104()18:302100

会場:札幌市環境プラザ 環境研修室     

 

 

 

 

1.開会

 

2.出演者紹介

 

3.「地域活性化を担う環境保全活動の協働取組推進事業」紹介

 

4.北海道ブロックにおける選定事業

NPO法人もりねっと北海道(旭川市)

「森で遊ぶコドモと先生を増やす森林環境教育プロジェクト」

・知床ウトロ海域環境保全協議会(斜里町)

「知床半島ウトロ海域における海鳥保護と持続可能な海域利用の取り組み」

 

5.ディスカッション 「協働によって環境保全を進めるには?

 

6.閉会

 

 

 

 

 

 

環境省北海道環境パートナシップオフィス

Welcome to My Home Page!

  ニュースには、当事務所関連のニュース、当事務所が実際に参加した環境に関するセミナー等の内容を紹介しています。

 

行政書士事務所 環境」の

武田 義(ただし)は、環境

保全に関する法令(大気汚染

防止法、水質汚濁防止法、廃

棄物処理法など)について、

長い実務経験があります。

 

<<保有資格>>

・行政書士

 (登録番号10012321)

・ISO14001

 CEAR環境審査員補  

 (C01350)

・HES

(北海道環境マネジメント

 システムスタンダード)

 主幹審査員(H035)

・環境カウンセラー

 (事業者部門、 

  登録番号2011101001)

・エコアクション21審査 

 (認定・登録番号140012)

・地域カーボン・カウンセラー

・産業廃棄物処理業の許可申請

 に関する講習会(新規)収集運

 搬課程及び処分課程修了

 (第115060028号及び

 第215108045号)

一般社団法人北海道成年後見

 支援センター会員

行政書士用電子証明書取得

(セコムパスポートfor G-ID)