はかってみようCO2(会議編)

  NPO法人や環境団体がグリーン・ミーティングを目指し、会議のカーボン・オフセットを検討するなど、その会議計画ではどの程度CO2が発生するかをあらかじめ知りたいという場合に、CO2排出量を概算するプログラムを作りました。

 以下のデータシートをコピーし、データを入力の上、当HP「問合せ」のメッセージ欄に張り付けて送信いただければ、計算値をメールでお送りします。

 本プログラムは平成22年12月3日札幌で行われた環境省カーボン・オフセットリーダー研修で用いられたテキスト「はかってみようCO2」の計算をEXCELで行うものです。(もちろん無料です。)

 

     -  はかってみようCO2データシート -


入力項目           データ             単位(表示例)

(会 議 名)

(月   日)                          

時間                a              時間(hr)

場所                □□              開催地名

参加者(予定)          b              人

<会場設備利用>

建物の月間電力使用量    c               kWh

建物の総床面積         d               ㎡

会場面積             e               ㎡

月間会場稼働時間       f               hr

会議開催時間          g               hr(準備含む)

 

<移動(参加者等、想定)>  

出発地              ○○             ○○→□□

往復距離             h               km

飛行機               i                人

新幹線               j               人

鉄道(電車)            k                人

鉄道(ディーゼル車)       l                人

バス                m               台

車(ガソリン)           n                台

 

<事前>

購入品

 テキスト              o                冊

  ページ数             p              ページ

 

<事後>

廃棄物

  一般廃棄物          q               kg

 

注)上記の○○や□□、a~qの欄にデータを記入してください。

   入力しない項目は0となります。

   開催場所や出発地を入れなくても、往復距離の入力があれば移動の計算はできます。(参加人数にもよりますが遠距離から来られる方が多い場合には、移動のCO2排出量は他の項目より大きくなると考えられます。)

 

 

<ニュースに戻る>

 

Welcome to My Home Page!

  ニュースには、当事務所関連のニュース、当事務所が実際に参加した環境に関するセミナー等の内容を紹介しています。

 

行政書士事務所 環境」の

武田 義(ただし)は、環境

保全に関する法令(大気汚染

防止法、水質汚濁防止法、廃

棄物処理法など)について、

長い実務経験があります。

 

<<保有資格>>

・行政書士

 (登録番号10012321)

・ISO14001

 CEAR環境審査員補  

 (C01350)

・HES

(北海道環境マネジメント

 システムスタンダード)

 主幹審査員(H035)

・環境カウンセラー

 (事業者部門、 

  登録番号2011101001)

・エコアクション21審査 

 (認定・登録番号140012)

・地域カーボン・カウンセラー

・産業廃棄物処理業の許可申請

 に関する講習会(新規)収集運

 搬課程及び処分課程修了

 (第115060028号及び

 第215108045号)

一般社団法人北海道成年後見

 支援センター会員

行政書士用電子証明書取得

(セコムパスポートfor G-ID)