パソコンの電池

一昨日メールを送信している時にパソコンのクロックが4・5時間遅れていることに気づき修正しました。その後、起動時に「UEFIで時刻を修正してください」というウォーニング・メッセージが出るようになりました。これはパソコンのマザーボードの電池が消耗したからです。

昨日CR2032というリチウム電池を買ってきて、交換しようとしましたら交換用のソケットがなく、I/Oパネルのキーボード・マウスポートの裏側に電池を黒い樹脂フィルムで覆って貼り付けてありました。

電池の交換まで考えていないマザーボードだったのです。

仕方なくこれをはがし、樹脂フィルムを破り、ハンダ直付けの電極を電池からはがし、新しい電池にこの電極をテープで貼り付けました。樹脂の薄いカバーは破れたまま電池にかぶせテープでとめて、再び元あった場所に両面テープで貼り付けました。

とても荒っぽい電池交換作業でしたが、パソコンは通常通り起動するようになり、クロックも正常に戻りました。

私はパソコンの作業を中断する際にスリープを多用していたのですが、これは省エネにはなってもマザーボードの電池の消耗を早めてしまうようです。これからはこんな手荒い作業を避けるため、作業を中断するときにも必ずシャットダウンするようにします。

Welcome to My Home Page!

  ニュースには、当事務所関連のニュース、当事務所が実際に参加した環境に関するセミナー等の内容を紹介しています。

 

行政書士事務所 環境」の

武田 義(ただし)は、環境

保全に関する法令(大気汚染

防止法、水質汚濁防止法、廃

棄物処理法など)について、

長い実務経験があります。

 

<<保有資格>>

・行政書士

 (登録番号10012321)

・ISO14001

 CEAR環境審査員補  

 (C01350)

・HES

(北海道環境マネジメント

 システムスタンダード)

 主幹審査員(H035)

・環境カウンセラー

 (事業者部門、 

  登録番号2011101001)

・エコアクション21審査 

 (認定・登録番号140012)

・地域カーボン・カウンセラー

・産業廃棄物処理業の許可申請

 に関する講習会(新規)収集運

 搬課程及び処分課程修了

 (第115060028号及び

 第215108045号)

一般社団法人北海道成年後見

 支援センター会員

行政書士用電子証明書取得

(セコムパスポートfor G-ID)