2019

2019年

5月

24日

エゾリスと出会う

朝公園でラジオ体操後、犬と散歩している途中、松の木の下にエゾリスがいました。

そのまま歩いていくと木に登り尻尾を出して隠れたので、写真を撮りました。逆光かつ一瞬でしたのでよく写っていませんが、尻尾は判別できます。ほんの1~2mの距離でした。

今年も散歩ではいろいろなことに出会いそうです。

0 コメント

2019年

5月

23日

エサンツツジ

エサンツツジが満開です。我が家の庭では最古参です。植えたころより一回り小さくなっていますが、毎年元気に花を咲かせます。手前はシバザクラです。

0 コメント

2019年

5月

21日

ウグイス

雨上がりの夕方、散歩の途中で斜面の白樺の木立から、ウグイスの澄んだよく響く鳴き声が聞こえてきました。姿は見えませんが、通り過ぎて3ブロックほど離れてもまだ聞こえていました。雨とともに何かが流れて、心が澄んできたような感じがします。

八重桜が咲いたころ、苗を買ってきて畳1枚ほどの家庭菜園を始めました。今日の雨で苗も潤ったことでしょう。

0 コメント

2019年

3月

29日

わあんどおん

春風亭柏枝による落語と森吉亮江によるピアノ、それに効果音アレンジ等の松本義明が加わり、落語とクラシック音楽の融合を目指したコンサートが札幌市市民交流プラザ3階のクリエイティブスタジオで開催され、参加しました。わあんどおんは「話(和)」と「音」の融合の実験的な取り組みで、M2という森吉、松本による音楽ユニットの最初のコンサートです。ピアノの音の背景に鳥の声や人の足音などがすぐそこで聞こえるという不思議な音楽でした。また、この落語家とピアニストは小学校、中学校の同級生で札幌で再開し、この企画を考えたそうです。春風亭柏枝の落語はテンポの良い時そばのさわりで、最後にはピアノとギターをバックに祇園小唄を踊っていました。今いう古典(クラシック)は当時の最先端の芸や音楽で、たとえばモーツァルトの音楽にしても、現代の人が熱狂するロックに匹敵するのものだったという観点から、過去の音楽や芸を現代に手繰り寄せるという試みだそうです。なんというか、、おもしろかったです。

0 コメント

2019年

3月

07日

プリンターがついにダメになりました

2010年事務所開設時から使っていたプリンターが突然「インク吸収体が満杯になりました。」とエラー表示したまま、動かなくなりました。

既に1回インク吸収体交換を行っており、「満杯に近づきました。」と2回目のウォーニングが出始めたので、メーカーのメンテナンスサービスに問い合わせたところ、「2016年でサービスを終了している機種なので、すでにパーツがなく交換できません。満杯になったら使えません。」といわれていました。

予備プリンターを使い当面印刷には支障はないのですが、メイン機はコピーや両面スキャナーに使っていたので何かと不便です。

業務用ですから、かなりの枚数の書類をこれで印刷・コピー・スキャンしてきましたが、9年もの使用に耐えたことに感謝しつつ、新しいビジネスプリンターを発注しました。

0 コメント

2019年

3月

01日

SPR助成金等活用セミナーに参加しました

2月27日に札幌市産業振興センターで開催された「スタートアッププロジェクト・ルーム(SPR)」に入居するベンチャーたちの勉強会に「卒業生」として参加しました。

(2010年10月1日「行政書士事務所 環境」としてここに入居していました。)

2012年12月初めに退所して以来の訪問ですが、起業間もないベンチャーたちの熱気が感じられる勉強会でした。

講師は私と経歴が一部類似している理系の行政書士で、助成金の活用に関するメリットやデメリットも含め丁寧に説明されていました。

かつて、この勉強会に参加していたベンチャー企業の同窓生たちと、また会ってみたいと思う時間でした。

0 コメント

2019年

1月

31日

レバンガ北海道と50万人目来場者

北海道新聞1月27日朝刊のスポーツ欄に、26日北海きたえーるで行われたプロバスケットBリーグ京都戦で通算入場者数が50万人に達したという記事が掲載されました。

50万人目はなんと私の2歳の孫でした。孫は選手のサイン入り記念ボールをもらって喜んだそうですが、残念ながらこの試合レバンガは敗れてしまいました。

0 コメント

2019年

1月

07日

大雪と融雪槽

起きると30㎝くらい雪が積もっていて、朝の犬の散歩はお休みしました。ゴミ出しをした後、融雪槽を使って玄関と車庫前のかなりの量の雪を溶かしました。

昨年11月にホームタンクに灯油を入れ、直後に雪が降ったので試験運転をしたら全く動かない(点火しない)ので修理を頼み、最初に燃料屋さんにホームタンクのストレナー交換をしてもらい、次に融雪槽のメーカーに本体のエア抜きや点火装置関連の修理をしてもらい、やっと動くようになりました。

融雪槽はもう20年くらい使っていますが、ホームタンクのストレーナーで分離された水が凍ったことに起因する初めての故障でした。今は順調に動いています。

0 コメント

2019年

1月

03日

誕生日

あけましておめでとうございます。

古希を迎えました。近くのホテルの温泉で入浴(バースデープレゼントで無料)し、帰宅後書けなかった人への年賀状を書きました。穏やかな正月です。

ずいぶん長い間、正月に取り紛れて誕生日を祝ってもらったことはほとんどありませんでしたが、最近は2日に子供たちがバーデ―ケーキを持って集まってくれ、孫たちがハッピーバースデーを歌って祝ってくれます。

0 コメント

Welcome to My Home Page!

  ニュースには、当事務所関連のニュース、当事務所が実際に参加した環境に関するセミナー等の内容を紹介しています。

 

行政書士事務所 環境」の

武田 義(ただし)は、環境

保全に関する法令(大気汚染

防止法、水質汚濁防止法、廃

棄物処理法など)について、

長い実務経験があります。

 

<<保有資格>>

・行政書士

 (登録番号10012321)

・ISO14001

 CEAR環境審査員補  

 (C01350)

・HES

(北海道環境マネジメント

 システムスタンダード)

 主幹審査員(H035)

・環境カウンセラー

 (事業者部門、 

  登録番号2011101001)

・エコアクション21審査 

 (認定・登録番号140012)

・地域カーボン・カウンセラー

・産業廃棄物処理業の許可申請

 に関する講習会(新規)収集運

 搬課程及び処分課程修了

 (第115060028号及び

 第215108045号)

一般社団法人北海道成年後見

 支援センター会員

行政書士用電子証明書取得

(セコムパスポートfor G-ID)